ASK A QUESTION?

Call us: 02-104-9161

GET A QUOTATION

info@komatsuelec.co.th

ภาษาไทย
  • 1980-1985

    自動カーテンシャッター

    シートシャッター門番と呼称し全国展開を始める。KM型は主に小中間口専用に開発され、現地で組み立てたあとそのまま間口に取り付ける。

  • 1985-1988

    KMシリーズ 

    シートシャッター門番と呼称し全国展開を始める。KM型は主に小中間口専用に開発され、現地で組み立てたあとそのまま間口に取り付ける。

  • 1986-1994

    KSシリーズ

    KMシリーズの生産中止後、従来の折りたたみ式から新たに巻き取り式でKSシリーズを開発発売。主に小中間口用として数多くの工場で採用いただいた。
    巻き取り式になったことで、消耗部品を少なくし、安全性・耐久性・省エネ効果を飛躍的に向上させた。

  • 1988-1999

    KLシリーズ

    KL11型はKMシリーズの取り付け可能寸法を超える大型間口専用に開発。そのため、駆動部は左右にあり耐久性・安全性を確保していた。 KL11型を生産中止後、KL12型と巻き取り式を開発発売。最大開口幅も10mを実現した。 

     

Engine by shopup.com